ドM人妻初アナルでいきなり2穴性交 藍川美夏



アナル未体験のドM妻に全身全力で炸裂させるアナル責め!初物アナルにブチ込まれるバイブにアナルストッパー、そして浣腸液!初体験の刺激にも関わらず肛門をヒクつかせ悦ぶ変態妻!そして開発されたアナルにチ○ポ挿入でアナルSEX!さらにはマ○コにもチ○ポもぶっ刺して、同時挿入2穴SEXで絶頂到達アナルアクメ!



作品詳細

女優名 藍川美夏
レーベル GLORY QUEST
監督
価格 500円
商品番号 13gvg00700

関連記事

新着アダルト動画サンプル

コメント

    • 匿名
    • 2018年 6月 26日

    インタビューで辱められムチャクチャにされたいという告白を受けての撮影という設定なんだけど、M女にいちいちお伺い立ててプレイ進行するのもどうなの?!
    いつも思うけどスカした団長似のこのひょっとこハゲは豊川悦司かディーン・フジオカのつもりでいるのだろうか?!しかもファッションセンスが木の実ナナだし
    AV撮影でカメラの前でアホになれない男はダメでしょ~女優との心の距離も縮まらない、セクハラ発言やボディータッチを笑いに昇華出来ないタイプなんだろうな~
    辱めて欲しいとの要望なのに高圧的で下品なワードをちりばめた命令が出来ていないし女優がしょんべん漏らすほどの迫力のあるドスも利いていない、言葉責めはM女には必須テクなのに
    「チンポ、肛門、精子、○○をシャブる、豆いじる・・・」という原語がすっかり減って「おチンポ、アナル、ザーメン・・・」という女優に忖度した言いやすいファンタジー淫語ばかり!
    M女オーラだだ漏れの女優さんで地味に可愛くて大好きなんだけど作品には恵まれないというか今現在業界自体が本格的SM、ハードコア作品を作れる環境ではないのかもしれない
    それともギャラ的な折り合いで女優サイドからプレイの制限を要請されてるのもあるのだろうか?進行がぬるすぎて展開が期待を上回ることなく終わってしまい残念無念・・・
    ケツ穴いじりも下処理なしで浣腸し糞尿&屁全開を罵倒されながら垂れ流して欲しかった、後半の3PでのDPも一瞬でニャンコの交尾並みだもんな~もったいないわ~!
    あと2穴から漂う臭気にもしっかり突っ込んで欲しいし実際臭いんだからそれを意識させて「漏らしてごめんなさい!」「臭くしてごめんなさい~!」が聞きたいな~
    「オチンチンをオマンコに入れてください」」をスルーすることなく「チンポ、オメコにやろが!」と言い直させて「ヒィ~ごめんなさい~!」と髪の毛引っ張りまわしてケツしばき倒せるのに~
    関西女の一番口にしたくない言葉を言わせられないで何が辱めやねん!それと「バカ、アホ、臭い」というワードを使ってカメラに撮られてることを意識させて欲しい、フィクションなので無理なんて言い訳は聞きたくないわw
    関西出身M嬢がすぐ引退するのも分かる気がする・・・女優続ける事と得られる収入を鑑みるとアンタら歯ごたえが無いしオモロないねん!顔面メンテナンスするのか?大阪の店に戻って来はるんやろか?

    • 匿名
    • 2018年 6月 28日

     藍川美夏さん・・なかなか良いし、映像もきれいだが・・全体が平板になりすぎている。最初にインタービューするのは、期待を持たせて良いと思うが、中身とうまくマッチしないと視た人の反動が大きい。
     彼女はSM向きのきれいな身体をしている。たとえば、麻縄で全裸後手緊縛なら胸がきれいだろうし、拘束具のV字開脚も映えると思う。
     ・・で、いきなり無茶はできなくても、たとえば「2穴○○連発」とか「完全緊縛2穴責め」のようなメリハリをつけないと・・淡々と・・では気が抜けてしまう。
     惜しい作品である。
     

    • 匿名
    • 2018年 8月 16日

    インタビュー後に突然バチンとビンタする、TOHJIROの人格破壊プレイ風の始まりですが、
    女優が全く世界観に入り込めずビックリして苦笑いする寒々しい状態。
    その後もバチバチとスパンキングを多用しますが、やはり女優の反応は鈍くM酔い感はほとんどなし。
    桜井ちん太郎と女優がなかなか噛み合わず羞恥心などが伝わってきません。
    頑張ってるな。というのは伝わってくるんですけども。
    SM作品としての出来栄えは☆2。
    ローションをマン汁に見立てる偽装演出などが余計だったので映像は☆3。
    プレイ内容自体はイラマ、アナル、2穴、浣腸と充実の☆5。
    女優の頑張りを演出が大きく艶消してトータル☆3といったところですが、
    藍川美夏の初アナルプレミアを上乗せして☆4つ。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最新のコメント

アーカイブ

おすすめリンク

ページ上部へ戻る