久留木(くるき)玲 おじさんと体液交換 接吻、舐めあい、唾飲みせっくす



キスに興味をもつウブな美少女がひとりの中年と出会い濃厚なベロチュウを体験。はじめは圧倒されながらも舌と舌のまぐわい、さらには互いの汚所まで舐め合う性交にハマっていく。ドロドロの唾液交換に顔舐め、腋舐め、アナル舐め…ふき出る汗をも舐め尽くしながら全身ぐっちょり汁まみれ。脳までトロける快楽に包まれる。



作品詳細

女優名 久留木玲
レーベル 青春時代
監督 一ノ瀬くるみ
価格 1,980円
商品番号 1sdab00107

関連記事

新着アダルト動画サンプル

コメント

    • 匿名
    • 2019年 9月 17日

    キスを教えて貰うため、AV界の重鎮・吉村卓宅を訪れる久留木玲。
    アイス用の薄っぺらい木のスプーンを医療機器にみたて、舌を「あ~ん」させてベロをチェックする吉村。
    卓によると普段のキスが何点か診断してあげるからキスしてみなとのこと。
    卓の余りの気持ち悪さに躊躇するがフレンチ気味にキスに挑む久留木玲。
    吉村が舌をベロベロと出すとびっくりして泣いてしまう久留木玲。
    何とかとりつくろった卓はフレンチで久留木をほぐした後、お世辞で褒めちぎりながら舌を出すよう指示してベロチュウを教えようとする。
    吉村はキモいもののベロチュウが気持ちよすぎて段々と感じ始める久留木玲。
    「相手の目を見てキス」することで興奮度が高まると指導する吉村。
    実践する卓と久留木。
    ほぐれた久留木は卓に指導されるまま卓の舌を吸うまで成長。
    興奮した卓はキス指導役なのにセーラー服着衣の久留木の乳首にも吸い付き「汗のいい匂いがするねぇ」といやらしい言葉を吐いて両乳首を舐め倒した後、再びベロチュウ。
    卓のベロチュウに脳のガードが緩んだ久留木はべろべろチュウに応じる。ヨダレ交換付き。

    べ、ベロチュウシーンの接写がエロい!

    椅子に座らせた久留木玲を開脚させマンコを舐める卓。
    しかし、本日はここまで。

    後日、卓宅を訪れた久留木。
    宅のベロチュウに発情雌と化した久留木玲は卓のチンポをしゃぶった直後の舌を卓にベロチュウで絡められる。
    その後ベロチュウセックスに入るが卓がスカートを脱がしてしまう愚行。
    ここはJ系制服スカート着衣でしょう・・。興奮度半減・・。
    ベロチュウ正常位、ベロチュウ騎乗位、ベロチュウバックと進んで「気持ちぃい」と言ってしまう久留木玲。
    正常位で最後までベロチュウして高めた卓が久留木玲の美少女顔へドピュッと大量顔射!
    (少し照明が暗かったのが残念)

    その後4人の中高年オヤジどもとベロチュウしフェラして連続顔射で久留木玲の美少女顔がドロッドロ。しかし照明が暗すぎるのとなぜかビキニ水着がマイナス。制服か私服スカートでヤッて欲しかった。

    その後北こうじと主観風SEX、スク水より制服を・・。
    舌射した北のザーメンを拭いたのは勿体ないが長めの事後ベロチュウ接写はエロかった。

    ラストは辻隼人と浴衣着衣でベロチュウSEX、顔射、ザーメン拭いて事後ベロチュウ。

    事後ベロチュウはザーメンを拭かずにお願いしたい。

    • 匿名
    • 2019年 9月 24日

    久留木玲さんはデビューから人気があり、とても従順で愛くるしい顔立ちということで女優評価は☆5です。

    内容は大まかにキスシーンだけのものが2つ、5人と接吻やフェラ後顔射されるシーン、本番は3つです。
    従来のおじさんと体液交換シリーズ同様に接吻多め、唾飲あり、わきやアナル舐めもあるとても期待通りで良内容ということで内容評価も☆5です。

    カメラアングルも程よい距離感と角度に思えたので☆5です。

    ここからは感想なのですが、多くのキスシーンでもやはり吉村卓とのものが群を抜いていいですね。最初はグイグイやりすぎて玲ちゃんが泣いてしまうこともありましたが、舌を吸わせたり、唾飲させたりと濃密で陰湿な接吻でした。
    また、スク水本番での接吻、指舐め、フェラ、アナル舐めが主観なのが特によかったです。あの本番シーンだけは挿入から最後まで主観であれば個人的にはもっとうれしかったですね。
    最後におじさんと体液交換はとても人気で良いシリーズですが、女優さんからしたらおじさんとの濃密な接吻も唾飲も大変で通常作品よりハードな気がします。デビュー3作目でメンタル的に参ってしまっているかもしれないので、作品関係者の方々やマネージャーさん、周りの方々は女優さんへのアフターケアを十分してほしいと思います。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最新のコメント

アーカイブ

おすすめリンク

ページ上部へ戻る