【※閲覧注意】胸糞ゲス寝取られ 婚約中の最愛の彼女が嫌われ者のヤリチン先輩のチャラいチ●ポをハメられながら「彼氏じゃなくて貴方のチ●ポで妊娠したい…!」と夢中で腰を振っておねだりしている映像が無断でAV化されました



結婚を約束していた彼女が会っていない1ヶ月の間に大嫌いな先輩に勝手に調教されて危険日に妊娠をおねだりするほど淫乱になってしまった絶望寝取られAV。学生時代の先輩に呼び出されたことから始まり、目をつけられてしまった彼女。彼氏が知らないところで調教され続け、何でも言うことを聞く変態へと成長してく!ノーマルなSEXしかしたことのない21歳の女が悦んでアナル舐めまでするようになるまでの全記録です。



作品詳細

女優名
レーベル DEEP’S
監督 ルミナックス
価格 500円
商品番号 dvdms00198

関連記事

新着アダルト動画サンプル

コメント

    • 匿名
    • 2017年 12月 08日

    今までのネトリものの作品のなかでも堕とし方が一番ゲスなやり方であるのは間違いない。

    さらにネトリとしての彼氏側への追い込み方もまたゲスなところも素晴らしい。

    寝とることがゲスな行為なのだから他の作品も徹底的した方がいい。

    • 匿名
    • 2017年 12月 19日

    全体的にカメラワークがいまいち
    後半の場面は暗くていまいち
    期待していた分、☆3

    • 匿名
    • 2018年 1月 09日

    この女優さんが出てる他の動画でハマっていた最中この作品に出会えてマジで感激しました。

    誰かこの女優さんの名前をご存じでしたら教えて下さい!!

    • 匿名
    • 2018年 2月 01日

    女優名をお知りになりたい方がいたので、参考までに。
    右側のお尻のアザ跡見る限り、美谷朱里(みたにあかり)さんだと思います。
    「教え子と生中出し温泉旅行 あかりちゃん」などにも出演しております。

    • 匿名
    • 2018年 2月 28日

     女優は美谷朱里。題名は寝取られですが、本作は寝取りに分類される作品。寝取り好きには良く出来た名作でした。
     以下、内容。
    (視点はほとんど先輩(男優)で、色々なカメラで撮影しているという設定で、中出しは本物か不明)

    ①後輩とその彼女(美谷)を先輩の部屋に呼んで呑む。→トイレで無理矢理フェラさせて動画を撮影。顔に発射。

    ②動画で脅して家に呼び本番。一発目はゴムに発射(演出?)、2発目は中出し。

    ③服はタンクトップ+Tバック、カメラの前でディルドで騎乗位オナニーさせる。

    ④ ③の格好のまま脱衣所でイチャイチャ→服を脱ぎ全裸で風呂場へ。密着して尻コキや軽いバックからの挿入、最期はフェラで口に発射。

    ⑤ 黒の下着+ガーターストッキング+首輪という格好をさせ、暗い先輩の部屋で本番。発射直前に後輩を部屋にいれ、動揺している後輩にカメラで撮影させ、中出し発射。彼女が自分から中出しされた股間をいじってオナニー。彼氏である後輩に「もう連絡しないで」と言って後輩を帰らせる。

    って感じの流れ。

     全体的な構成・演出が素晴らしく、寝取り作品の教科書にしたいくらいです。(筋書き自体はよくあるタイプ)
     中でも③→④の流れやディルドーオナニーは、大人しい女の子が調教されて淫乱になっている感じが出ていてメチャシコです。⑤の本番も、調教完了後のラブラブ感がありとてもエロかったです。ただ、最期の後輩にカメラ持たせる部分だけは、ちょっとシュールだったので必要なかったかも。
     また、女優だけでなく男優も説得力のある容姿・演技をしているのが、本作を名作たらしめている要因です。

     寝取られ作品は、官能小説やエロマンガ等でないと成立が難しいジャンルだと思っています。
     その理由は寝取られ作品に必要な、寝取られる側のモノローグ・内面描写を実写で行なうと、途端に嘘っぽくなってしまうからです。だからといってそこを省くと、誰に感情移入していいのか分からない中途半端な女優頼みの作品になります。
     一般作品には物語とシチュエーションがありますが、AVはコストと尺の関係でシチュエーションのみの作品が大半。
    寝取られ作品で物語を入れる覚悟がないのであれば、最初から寝取り男に感情移入させる寝取りこそ理に適っていると思います。
     つまり何が言いたいかというと、メチャシコだったからタイトル寝取りにしてシリーズ化お願いしますw

    • 匿名
    • 2018年 5月 29日

    墜ちていく状況がシンプルに且つ最低限必要な段階を省略する事無く作品にできていると思いました。
    段階毎の女優さんの表情も良かったです。
    特に嫌悪感を訴えているような目線や快楽を欲するような目線の使い分けが上手に思えました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最新のコメント

アーカイブ

おすすめリンク

ページ上部へ戻る